• YU TAKASE

バスケとの出会い


折角最初のブログなので、モケとバスケの出会いについて書きます。

1994年、小学5年生。スラムダンクが流行りまくっていた当時、少年モケは叔父から

1本の映画を紹介されます。

「バスケットボーイ」⇨http://cinema.pia.co.jp/title/809402/

という、”ピストル”ピート・マラビッチ選手の追悼映画です。(当時は追悼の意味もわからず)

トリックプレーの代名詞ジェイソン・ウィリアムス

⇨https://www.youtube.com/watch?v=jZ6RGsCI2nQ

をイメージして頂くとわかり易いのですが、

ストーリーの中に目を見張るプレーが多々あり、ビデオが擦り切れるまで繰り返し見ていました。

当時校庭遊びといえば、前年開幕したJリーグの影響でもっぱらサッカーでしたが、

運命なのか校庭改修の年で体育館で遊ぶ事が必然となり、休み時間、

放課後の度にボールを触っていました。

翌年、

卒業式のイベントで先生チームと6年生チームと試合をして、個人もチームも0点だった悔しさは

未だに忘れられません(笑)

このブログをご覧の皆さんの「バスケとの出会い」

ぜひ教えて下さい^^


0回の閲覧