• YU TAKASE

レフリー




バスケ=自分がプレーする


という方がほとんどだと思いますが、

今日は審判の事を。


先週末はB=BOOKSさんのワンデー大会にて

トータル10時間以上審判をやりました。


モケバスではゲームに出ていないメンバーが

両エンドライン


に固定で立ち、ファールやバイオレーションを

吹いてもらうのですが、

本来審判2名には


リード、トレイルという役割があり、

選手と同じく走りっぱなしの立場なんです。


審判をやれなくてもバスケは勿論出来ますが、

(審判がまだ出来なくても得点版係はやってね)

ルールを味方につけると

バスケの世界が広がります。


例えばファール。

絶対にしてはならない訳でなく

4回までは退場せずに済みます。

勿論0回の方がいいですが、

時と場合によっては使うものだと僕は教わりました。

(暴言などのテクニカルファールは勿論駄目)


タイムアウトの数や、24秒シュートクロックのカウント方法

スローインの位置を動いていいか、など、

知っていると得をすることがたーくさんあります。


審判を率先してやる人は、結構な確率で「凄いね」「偉いね」と

褒めてもらえます(笑)


バスケの提供は勿論ですが、

楽しむ為にも審判の育成にも力を入れていきます!


ps 審判、ルール講習会を11/22.23で開催しますので

興味のある方は是非ご参加ください!


#b_books #バスケ審判 #バスケワンデー大会

#モルテン #バイオレーラ


0回の閲覧