• YU TAKASE

僕の夢

最終更新: 2019年9月14日

「バスケ難民を0にする」

これが僕の人生における夢です。


バスケットボールとの出会いは、

10歳の時、叔父から渡された

ピート・マラビッチの映画でした。

(ピックアップ中に体育館で亡くなった彼の追悼作品)


ちょうど通っていた小学校の校庭改修と重なり、

放課後遊びといえばバスケ一択。


毎日夢中でボールを追いかけた僕の卒業アルバムには

「将来はバスケの選手」と書いてあります。


プロ選手にはなれなかったけど、

バスケの楽しさ、魅力を伝える立場として、

こうしてバスケに関わる毎日を過ごしている。



明日もバスケしよう。


31回の閲覧

最新記事

すべて表示

バッシュの選び方

よっつくんと始めたpodcast https://www.mokebas.com/podcast バッシュの回でしゃべった内容を文字起こししておきます! ①バスケするのと同じ時間帯に買いに行く ②両足試着して、必ず店内を歩きまわる ③サイズ感目安は、踵で合わせて親指の先に0.5cmほどの余裕 ④選手名の入ったシグニチャーモデルよりは一般モデルの方がおすすめ <補足> ①足のサイズは朝と夜で変わる為

2/2日曜スクールのお話

【日曜 中野富士見町練習会】 今日は、20年振りにバスケを再開したKさんが初参加! 身体と記憶を繋げる作業にヒーヒー言いながらも、 言動とは裏腹にニコニコしながら練習されている表情を見て、 こういう場所を作って続けていいて、よかったなと感じます。 明日は筋肉痛になりそうなので、歓迎してほしい所です(笑) 2ボールのゴール下基礎ドリルでは、 以前はポロリの連続だった女性メンバーが、 ボールをこぼさず